スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に…

今日は久々に小説を載せます^^
…何でしょう、新たな視点で書こうとした物なので、
書き方がおかしいやも;

一応説明↓
『ピート×魔女様。
 展開が微妙につき注意が必要;』

…こんな小説でも読んで下さる方は、
下の‘続きを表示’から入って下さい。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
―年の暮れの「わすれ谷」。皆、自分の家で静かに過ごしていることだろう。
  そんな中、自分は、ひとり村はずれに向かっていた。
  目的地は、大きな屋敷にある小さな小屋。
  そう、今日は貴女の誕生日…―


『Deep Blue』 前編
  
―今日で、また一年が終わる。
  といっても、自分にはあまり関係ないかもしれない。
  もう、自分が生まれてから何年経ったのか、よく覚えていない。
  ただ、数万年は過ぎたとは思う。だが、ハッキリとは覚えていない。―

 
 ―今日、自分が顔を出すことによって、貴女がどんな反応をするのか。
  正直、とても楽しみでならない。
  そして更に、これを渡したい…―

 
―ふと、今日は会っていない、ということに気がついた。
  毎日会っているためかもしれない。
  しかし、今日ばかりは来ないだろう。
  自分と違って、人間なのだから。―
 

‘ガチャリ…’
 

―いつもはノックをかかさない。
  しかし、今日くらいは驚かせてみたかった。
  予想通り、少し驚いたような顔をした貴女。
  ああ、やっぱり、愛しくてならない…―
  
 
 ―…驚いた。
  君は、何で私の予測以外の行動をしてくれるのか。
  心臓に悪い。
  そして突然、口を開いた。
 
 「魔女様、こんにちは。 
  今日は、渡したい物があって来ました。」

  …なんだろう?―

 ―首をかしげる貴女。その仕草もかなり色っぽい。
  そして、懐に隠しておいたモノを差し出す…―

 
 ―…話しには、聞いたことがあった。
  しかし、この目で見ることになるとは…。―
 
 

‘「青い羽根」…’
 

 ―…やっぱり、驚いている。
  渡してよかったと思う。―
 

 ―君は言う。  
 「誕生日プレゼントです。
   …受け取ってくださいませんか?」
  
 …どうしたらいいのだろう。
  自分には、受け取れない…―

 
 ―貴女は言う。  
 「…君は、今を生きる者。
   私は、永遠(とわ)を生きる者。」
  
 …意味が、わからない。
  しかし、断られたのだという事だけはわかった。―

 
 ―何もできない自分。項垂れた君。
  どう言葉をかければいいのかも分からない自分に、
  いらだたしさを感じた。
  次の瞬間、光り輝く物体が、床にこぼれ落ちた。―
 

 ―思わず、あふれてきた涙。思考が止まった。
  それでも、貴女はやっぱりきれいで…。
  それだけが頭の中を駆けめぐっていた。―
  
 
 ―何て、きれいな涙だろう。
  本当に、心から流しているのだということが感じられた。  
  でも…。―

 
 ―貴女は、キッパリと言い放った。  
 「君の今の苦しみよりも、私が背負う苦しみの方が大きい。
   だから、あきらめて欲しい。」
  
   何故?
  人間と魔女の違いか?
  やはり、わからない…―

 
 ―自分は、きっと君の死後も生き続ける。
  その間、君を失った苦しみと闘いながら過ごせ、というのか。
  …自殺もできない。魔女は外傷では死ねない。
  どうすれば死ねるのかも知らない。
  それはまさに、神のみぞ知ることで…―

 
 ―思わず、駆けだした。
  貴女は何か言いたげだったけれど、止めてはくれなかった。
  それに、これ以上は何も聞きたくなかった…―
 

 ―…去って行ってしまった。
  私の手元に、青い、青い君の心を残したまま…―
 
                             続く…
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

…読みづらいですよね^^;
ちなみに読めば分かると思いますが、青い字がピートの心情、
赤い字が魔女様の心情です。
でも何気に前編なんですよ、コレ。(殴
スポンサーサイト

コメント

うわっ…

赤い字の方、背景の色と合わないのかやけにギラギラしますね^^;
後編ではその辺りも考慮します;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bokumonoaishiteruv.blog61.fc2.com/tb.php/10-76937c31

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。